Webマーケティング

図解でわかる!具体的なWebを活用したお客さま開拓の流れ

3回に分けてお届けする、女性起業家さんのためのWebマーケティング「Web活用」基礎講座の第3回目です。

1. 「 ホームページがないと、大切な・・・を失ってる」
2. Web活用の三種の神器
3. 図解でわかる!具体的なWebを活用したお客さま開拓の流れ

 

1回目、2回目で、ネットが発達した現在で、ホームページを持っていないとはどういうことなのか、そのホームページを軸にWeb活用に必要なツールをご説明しました。

そして3回目は、図解でわかる!「具体的なWebを活用したお客さま開拓の流れ」のご説明です。

Webを活用したお客さま開拓の流れの図

Webを活用したお客さま開拓の流れの図

「ホームページは作ったら終わりではなく、作ってからがスタート」というフレーズを聞いたがあると思います。

そして、それを聞いて「こまめに、更新すればいいんだよね」とお考えになる方が多いです。

しかし、2回目で説明をした通り、ただ更新しただけでは、だれも更新したことに気がついてはくれません。こまめにホームページを見に来てくれるのは身内か社員だけです。社員ですら見ていないということも多々ありますが・・。

この状態でよくあるのが、「更新してもアクセスは増えないし、反応もない、お問合せも増えない」から、ホームページが半放置状態になっているというケースです。

なぜ、ホームぺージで成果が出ないのか?

それは、赤い★マークの「リスト登録」を行っていないことが一番大きな原因です。

そして、このリスト化はWebからも実店舗からもリスト登録をしてもらうこと、全面包囲で行います。専門用語では、オムニチャネル化(リアルでもWebでも同じ顧客体験を提供する)などと言います。

そのリストに情報をお届け(SNS,メルマガ)して、来店やホームページへの再訪問を促します。

特に最近は、絆や関係性が重視されています。 昔は近いから、駅前で便利など、「距離的条件、地理的条件」が、消費行動の決め手になっていましたが、現在では「関係性」が重視されます。「買う理由」が重要なのです。そこでポイントとなるのは、「とのくらいお客さまとコミュニケーションがとれているか」、タッチポインをいかにして増やすかになります。

これは、個人起業家や女性起業家など、お客さまとの距離が近いビジネスに向いています。
情報を届ける仕組みも、高額な顧客管理システムもありますが、手軽に利用できるメルマガ配信ツールもありますし、LINE@や、FacebookなどのSNSツールを使えば無料で行うことができます。

Webを活用したお客さま開拓の流れの図2

上では図で、左側の緑と右側のピンクに分けました。

右側の部分が「Web活用」には不可欠な部分となります。

 

Webは新規集客だけでなく、リピートにも強い

口コミや対面でお客さまを増やしてくことに加え、SEO対策やインターネット広告を使えば、ネット検索からの新規見込み客を増やすことが可能になります。

しかし、人口が減少する中、新規のお客さまがどんどん増やせるわけではありません。

何よりも、「初めてのハードル」は高いものです。今使ってるサービス、商品から別の商品に切り替えることは、よっぽどの理由がなければありません。

商品やサービスの良さや特徴をまったく知らない方に1から説明して商品を購入してもらうよりも、一度ご利用してくださった方にリピートしてもらう方があきらかにハードルが低いです。

このリピートのお客さま対策にもWebを活用します。

セールやお得なキャンペーンを行う場合に、DMやフリーペーパー、チラシなどで販促を行いますがその反応率の予測が難しいものです。

そこで、Web上の自分の顧客リストに「セールやお得なキャンペーン」の情報をお届けした場合はどうでしょうか?さらに、過去の反応率の数値化ができていれば、ある程度の売り上げ予測を立てることができます。リスト数×反応率=売上件数です。

今週、今月はよかったけど、来月も再来月もお客さまが続くのか・・・という不安は、多かれ少なかれあると思います。リスト数×反応率=売上件数を計算できる仕組み作りは、安定した経営をするうえでもぜひ取り組んでみてください。

 

Webマーケティングについて書いていると、どんどん長くなってしまうので今回はこの辺です。

 

女性起業家さんのためのWebマーケティング「Web活用」基礎講座(全3回)

1. 「 ホームページがないと、大切な・・・を失ってる」
2. Web活用の三種の神器
3. 図解でわかる!具体的なWebを活用したお客さま開拓の流れ

中小企業・小規模ビジネスのオーナーさま、 Webのお悩み、誰に相談していますか?

【無料相談】ホームページの悩みを相談したい方は他にいませんか?
今なら相談特典として「Web活用7つの質問集」をプレゼントしています。

今すぐ無料相談