Webで使われる3文字略語集

Webマーケティングでよく使われる3文字略語集

Webは横文字や略語が多いです。

特に、インターネット広告の運用を行う場合や、サイト改善のアクセス解析を行う場合には、英文字の3文字略語が多く登場します。その中でもよく使われる基本的な3文字略語についての紹介と解説です。(順次解説をUPしていきます)

大きく分類し、数字を表す数字系と、用語を略した用語系、Web制作系に分類しました。

数字系の3文字略語

※たまに2文字や4文字もありますが、ご愛敬で・・
CV/コンバージョン(Conversion)

CVR/コンバージョン率(Conversion Rate)

CTR/クリック率(Click through Rate)

CTC(Click To ConversionもしくはClick through Conversion)

CPM/インプレッション単価(Cost per Mille)

CPC/クリック単価(Cost Per Click)

CPA/成果1件の獲得コスト(Cost Per Acquisition)

ROI/投資収益率(Return on Investment)

ROAS/広告費に対して得られた売上金額

用語系の3文字略語

LPO(ランディングページ最適化)

SEO-SEM(検索エンジン最適化-検索エンジンマーケティング)

KGI、KPI、KSF

Web制作系

www/World Wide Web

html/ Hyper Text Markup Language

css/Cascading Style Sheets

 

ちなみに、Webは3文字ですは略語ではありません。

「蜘蛛の巣」という意味です。WWWは、「世界中に広がるクモの巣」という意味です。

当初は、「編み目」を意味する「Mesh(メッシュ)」もネーミングの候補にあがったそうですが、「混乱」を意味する「Mess(メス)」と間違えやすいということで、Webが採用されたそうですよ。

中小企業・小規模ビジネスのオーナーさま、 Webのお悩み、誰に相談していますか?

【無料相談】ホームページの悩みを相談したい方は他にいませんか?
今なら相談特典として「Web活用7つの質問集」をプレゼントしています。

今すぐ無料相談