Webマーケティング

ペルソナ設定していますか?

persona

こんにちは、Tomorrow Arch 中原です。

Webコンサルタントとして活動する中での情報を

みなさんにシェアしたいと思います。

「ペルソナ設定」って聞いたことがありますか?

「ペルソナ」とは

もともとの意味は、古典劇で役者が用いた「仮面」のことだそうです。

心理学者のユングが「人間の外的側面」の概念を「ペルソナ」と呼んだことから、

マーケティングでは、「ペルソナ」は、あなたが提供している製品やサービスの「理想の顧客の人物像」を意味します。

 

ホームページを運営するうえで、ペルソナ設定は欠かせない

ホームぺージのコンテンツを作る場合の基本的な考え方は、

「誰に、何と、いつ、どのように・・・」です。

まず、ターゲットとなる「誰に」を絞らなければ、誰にも響かないコンテンツになり成約率が上がりません。

リアルな人物像であるペルソナを決めることで、お客様とのタッチポイントのシチュエーションが想像しやすくなります。

ペルソナ設定の考え方

1. 年齢・性別

2. 意識・性格

3. 外見・服装・好みなど

4. 行動・習慣

↓ ↓ ↓

5. つまり、こんな人・・・として、一言で表します。

出来上がったペルソナを使ってシチュエーション設定

1. このペルソナ(ユーザ)が

2. いつ

3. どんなシチュエーションで

4. 何を期待して

↓ ↓ ↓

5. どの切り口で商品・サービスに触れることがベストだろうか?

 

ペルソナを喜ばせることを考えながらホームページを運営しよう

ホームページのコンテンツ作成にはいろいろな考え方がありますが、

ペルソナを設定することで、日々のブログ記事も、

そのペルソナが知りたいであろう情報を記事にしてUPすることで、

内容のぶれの軽減と、SEO効果が期待できます。

 

まだ、ペルソナ設定をされていない方はぜひご参考ください。

 

直接お問合せいただければ、「ペルソナ設定シート」を差し上げます!

無料相談、お問合せをお待ちしています。

 

中小企業・小規模ビジネスのオーナーさま、 Webのお悩み、誰に相談していますか?

【無料相談】ホームページの悩みを相談したい方は他にいませんか?
今なら相談特典として「Web活用7つの質問集」をプレゼントしています。

今すぐ無料相談