Webで使われる3文字略語集

CPC/クリック単価(Cost Per Click)

インターネット広告の表示によって獲得したユーザの1クリックあたりの費用を示す指標です。

CPC(クリック単価)  = 広告掲載(配信)料金 ÷ クリック数

広告掲載の効果測定に使われます

CPC(クリック単価)は、サイト訪問者の獲得単価とも言い換えられます。それぞれ違った外部参照の効率をCPCを比較することで比べることができます。

広告のメディア別課金形態の種類

メディア 単位 課金形態
新聞・雑誌 発行部数 部数による掲載料金
TV 視聴率 視聴率による課金
バナー(ディスプレイ)広告 インプレッション数(表示回数) インプレッション課金
リスティング(検索キーワード)広告 クリック数 クリック課金(PPC)

 

例えば、バナー広告Aと、リスティング広告Bに広告出稿をした場合に、どちらの方が効率よく訪問者を増やすことができたかを比較する場合には、課金形態が違っていますが、それぞれのCPC(クリック単価)を計算して比較すると、違った課金携帯でも効果を比較するこができます。

 

Webで使われる3文字略語は一覧はこちら

中小企業・小規模ビジネスのオーナーさま、 Webのお悩み、誰に相談していますか?

【無料相談】ホームページの悩みを相談したい方は他にいませんか?
今なら相談特典として「Web活用7つの質問集」をプレゼントしています。

今すぐ無料相談