選ばれる理由

デザイナー目線

理想を並べた教科書通りの机上のWebコンサルティングではありません。Webデザイナー歴14年の経験から生まれる、クリエイティブ面(バナーコピーや、色使い、サイト構成)の具体的な改善提案も得意としています。

美しくデザインされたウェブサイトが必ずしも優秀なウェブサイトとは限りません。

ホームページにおけるデザインの目的は、「課題解決」にあります

ホームページでは、あなたが何者で何を提供するのかを正しく伝えなければなりません。ですので、ただ美しくデザインするだけでは、「何者で、何を提供するのか」を正しく伝えることはできません。なぜその色なのか、なぜその画像なのか、なぜその位置なのか・・・、ユーザーに与える影響を考え、一つひとつのデザインに理由があることが好ましい状況です。

ホームページでは、ページごとにユーザーにとってもらいたい行動が必ずあります。「次の行動を起こしてもらう」という課題を解決するには、戦略や導線設計も大切ですが、最後はデザインの力です。

ましてや、デザインの問題で、信頼性を損なっていたり、知りたい情報にたどり着けなかったり、伝え方を間違っていたり、という事は避けなければなりません。

 

ホームページ診断サービスを見る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加